2020年9月20日 jason

9月26日(土)白川夜市~テイクアウトパーク~を開催します!今回の白川夜市は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、ご来場のみなさまに、いろいろなお願いごとをしています。
白川夜市は、単なるイベントではなく、わたしたち運営や出店者のみなさま、ご来場のみなさま、地域の方々と一緒に協力してつくってきたつながりの場だと思っています。
今までの白川夜市とは、ちょっと勝手が違いますが、みんなのチカラを合わせて、今まで以上にステキな白川夜市をつくっていけるといいなと思います。

開催日時・場所

令和2年(2020年)9月26日(土)16:00~22:00

白川「緑の区間」(白川大甲橋付近・熊本市中央区新屋敷1丁目)

来場者のみなさまへのお願い

スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省からリリースされている「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のインストールにご協力ください。

ご来場の際には、マスクまたはフェイスシールド等飛沫感染防止対策をお願いします。また、マスク着用により熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。こまめな水分補給を心がけてください。

会場入口にて、受付をしてください。

受付では以下のチェックを行います。
①検温(37.5℃以下)チェックを行います。
②新型コロナウイルス感染症接触確認アプリのインストール、または、連絡票への記入してください。
③入場時に手指の消毒を行ってください。
④受付後入場者に光るブレスレットを配布しますので着用してください。

体調に不安があるときは、ご来場をお控えください。

今回の白川夜市ではテイクアウトを推奨しています。イスやテーブル、レジャーシートの持ち込みはご遠慮ください。

熊本市で感染者を確認した場合や、白川夜市での濃厚接触が疑われる場合は、熊本市のHP等でお知らせをします。報道に注意してください。

万が一、来場から2週間以内に新型コロナウイルス感染症の陽性患者となった場合には、白川夜市に来場したことを保健所に報告し、聞き取りへの協力、さらに接触確認アプリ利用者は、陽性情報の登録を必ず行ってください。

濃厚接触者となった場合には、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性があります。

被災地支援のご協力のお願い

今回の白川夜市では、熊本県南部で起きました令和2年7月豪雨の被災地への支援を行うため、受付に募金箱を設置します。みなさまからのご支援ご協力をお願いいたします。